無線システム事業

防災行政用無線、消防無線、航空用無線、タクシー無線、海上無線など、様々な分野において無線通信技術を駆使し、人命の保護、防災減災、業務の効率化などを目的とし、無線システムのコンサルから、施工、メンテナンスまでソリューションを提供しています。         

各種無線設備

アナログ・デジタル移行手引き

業務用無線

一般業務用は、鉄道・タクシ-などの運送業、工事現場・ホテルやレジャー施設・警備業など、幅広い分野で使われています。
災害時における県と地方機関・市町村・消防本部等で必要な情報を迅速に伝達し、各種情報を共有化することにより、災害の拡大防止を図ります。
公共業務用は、電気・ガス・防災行政・道路管理・公共施設の連絡用や、警察・消防・政府系組織で使われています。

 詳細はこちら > 

広域無線

コンパクトな無線機は、車載用はもちろん、指令局や可搬型のポータブル端末にも専用の電源装置に装着して使用される汎用タイプです。
データ通信も可能です。

 詳細はこちら > 

航空用無線

飛行機に組み込むタイプの無線機(パネルマウントタイプ)、フライトサービス・カンパニ-などの航空用基地局、また携帯型航空用無線機はドクタ-ヘリや防災ヘリなどに使用されています。

 詳細はこちら > 

海上通信無線設備

優れた基本性能と豊富な機能、高い拡張性で、ジャストフィットなシステムをご提供いたします。

 詳細はこちら > 

デジタル防災行政無線(同報系)システム

デジタル防災行政無線(同報系)システムは、一般行政情報等の他日常生活に密着した情報や災害情報等を市民の方々に伝達する無線システムです。
拡声子局では、通話機を内蔵した外部接続箱により、緊急時には市役所との双方向通話が可能となっております。

 詳細はこちら >