ご挨拶

ごあいさつ

平素は格別のお引き立てにあずかり、厚く御礼申し上げます。

宇都宮電子株式会社は、1969年(昭和44年)の創業以来、防災行政無線、消防無線、各種業務用無線等の無線通信分野を中心に活躍してまいりました。

2019年3月1日には創立50周年を迎え、この長い道のりを歩んでくることができましたのも、お客様や関係者の皆様、地域の皆様に支えて頂いたおかげであり、役員・社員一同、心より感謝申し上げます。同時に、社員ひとりひとりの頑張りがあったからこそ、節目の年を迎える事ができたのだと感謝しています。

創業当時よりタクシー無線、各種業務用無線の販売や電気通信設備の実績を積み上げ、少しずつ仕事の幅を広げてまいりました。以来、情報通信無線システムをメインに、ダム管理制御システム、防災情報システム(水位計、雨量計、監視カメラ)、消防、防災行政無線等の総合通信システム、設備設計、施工管理を主として、お客様の信頼を得て今日に至っております。
現在では社員も増え、栃木県宇都宮市の本社と茨城県守谷市のつくば営業所を拠点に、関東一円幅広く活動しています。

弊社の業務の柱は、災害発生時などの緊急時に際して活躍するシステムです。
自然災害が避けられない今、緊急時の情報伝達手段として長年培ってきた無線通信技術を地域社会に還元できるよう、次の50年も信頼される企業づくりに取り組む所存です。
今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

宇都宮電子株式会社
代表取締役社長 上吉原 均

会社方針

時代と共に変化する地域社会のニーズに応える

宇都宮電子株式会社は長年にわたり、情報通信・無線分野やシステム分野、音響設備分野においてシステム設置と保守を提供してきました。また、絶えず変化する情報通信社会において、常に最新技術・製品の開拓を怠りません。宇都宮電子はこれからもお客様のニーズに応えるべく、進化してまいります。


人を育てる、人と歩む

防災行政無線や緊急災害用無線、航空用無線など、安定性と信頼性が求められる通信システムの構築に関する数多くの実績が、時代とともに進化してきた宇都宮電子の技術力の賜物です。これからも信頼をいただけるよう、人材を育てていきます。


人々の安全、ライフラインを守るために

防犯カメラや顔認証システムなど、テクノロジーは私たちの安全を守ります。今や店舗、道路、河川、山などのいたるところで防犯カメラは欠かせません。また、私たちの業務の中心となる無線システムは、特に災害時の通信システムとして活躍。今後とも、各自治体や関係機関、会社、個人のお客様と綿密に打ち合わせを進めて、もっとも安全なシステムの構築を目指しています。

また社員の半数が防災士の資格を取得。社員全体で防災の意識を高めています。


毎日の暮らしを豊かに

無線や防犯システムなど、宇都宮電子の技術は常に人々の暮らしと共にあります。

限りある地球資源と美しい地球環境の保持に寄与するために、省資源・省エネルギー・環境保全に配慮した事業活動を推進して、広く社会に貢献できる責任ある業務に努めています。